里山の写真館
兵庫の北はりまを中心に地元の里山を散策した時に見つけた山野草をデジカメで撮影しています。

カスタム検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ヤブカンゾウとノギラン

畦道にこの花が咲くと、いよいよ夏って感じだ。この時期は畦の草刈が盛んに行われるのに、毎年良く見かける、刈らずに残す人が多いのか?

ヤブカンゾウ(ユリ科)
ヤブカンゾウ2006


ノギラン、この花は小さくて毎年上手く撮影できない、今年も苦戦中。
ノギラン(ユリ科)
ノギラン2006


乳蕈刺(チダケサシ)とは、変わった名前だと思ったら、チダケと言うキノコをこの草にさして持ち勝帰ったかららしい、草の名前の由来は面白い、と言うか生活そのものだ。

チダケサシ(ユキノシタ科)
チダケサシ

スポンサーサイト
ランキング
  1. 2006/07/10(月) 20:55:34|
  2. 夏の花|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

  

コメント

こんばんは
 ノギラン、チダケサシ初めて知りました。
 もちろんお花を見るのも初めてです!!
 ノカンゾウの若芽のおひたし、歯ごたえがあって
美味しいですね。
  1. 2006/07/17(月) 21:58:20 |
  2. URL |
  3. ささゆり #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fieldsphoto.blog11.fc2.com/tb.php/69-537c6121
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。